検索
  • u-Beauty

【美容室経営者/オーナー必見】ご存知ですか?美容室の集客方法20選!

集客の方法は様々ありますが、大きく分けると次のように分類できます。敷居を低くして集客する方法、特別セールを行い集客する方法、抽選イベントによる集客方法などです。同じカテゴリーに属するものの中でも集客方法は何百と存在します。


また、現代においてもっとも重要なオンラインマーケティングも集客には欠かせないツールの一つです。


本日は代表的な集客方法とオンラインマーケティングのキーポイントを合わせてご紹介いたします。これと同時に、集客時に関する重要な注意事項も記載してあるので一緒に押さえておくことをお勧めします。



美容室の集客方法の分類

以下に集客の方法を分類して列挙してみました。


敷居を低くして集客する方法

以下のような定額プランを設定することで、一回につき支払う金額が少なく”敷居”が低いためお客様も気軽にサービスを受ける事が可能になります。

  • マンスリープラン:月額制サービス

  • 3ヶ月プラン:3ヶ月を一つの周期とした優待価格サービス

  • 半年プラン:半年を一つの周期とした優待価格でサービス

  • 一年プラン:年額制サービス

  • デイリープラン:日額制サービス(例えば、毎日1000円ずつお支払い頂き、年間合計365000円となりますが、年間を通して美容サービスを受けることが可能)

値段の敷居を低くするという考えから場合によっては、10000円プラン、15000円プラン、20000円プランなど設定しても良いでしょう。敷居を低くするというのはお客様がお求め易い低価格のサービスプランで集客するということです。そしてその過程でさらなるマーケティングの機会を探り、利益を生み出していきます。


景品によって集客する方法

プレゼント贈呈キャンペーンを定期的に行うことで、お得だと思わせる事ができ、集客に繋げる事ができます。以下の様なギフトを参考にしてみてください。

  • 来店ギフト:イベント期間中に入店されたお客様が、お客様情報を記入後にプレゼントを贈呈

  • 福引・ガチャ抽選:お客様が店舗で一定額を消費することで福引またはガチャ抽選に参加することで景品を獲得

  • 現金ギフト:お客様が会員登録をされたときに一定額の現金を贈呈

  • 特別ギフト:お客様が特定のサービスを申し込まれ時、それに対応したプレゼントを贈呈


貸越による集客

お客様に発行している会員カードに一工夫を加え、プレミアム感やVIP感を演出すると集客効果が上がります。例えば以下の様なカードの形式が考えられます。

  • プリペイドカード:会員カードをチャージ式プリペイドカードとして機能させます。事前にチャージされている金額に応じて、店舗内のサービスや商品をさまざまな割引額で利用することが出来ます。

  • ポイントカード:お客様が当店においてチャージされた金額、若しくは消費された金額に応じて、ポイントを獲得します。獲得したポイントはサービスや商品と交換することが出来ます。さらに、これの方法はプリペイドカードの付加価値を高め会員を集めるのに有効です。

  • 掛け金制度:お客様は当店に一定額の資金を預け入れ、2、3年後、預け入れた金額の全額を返金してもらうことができる制度です。

  • 終身カード:指定された金額を一度プリペイドするなら一生涯特定のサービスを無料で無制限に利用することが出来ます。

  • オールマイティカード:お客様が一度に100万円等大きな金額を支払うことにより、1年間無制限で全てのサービスを利用することが出来ます。


お得意様を通じて新規顧客を獲得する方法

常連のお客様の身近な方々を紹介して頂くことで新規のお客様を獲得し、集客率に繋げる方法を以下にいくつかご紹介します。

  • ご家族ご友人優待カード:美容室で年間プランを申請されたお客様へ、毎月1枚ご家族とお友達に贈ることのできるマンスリーギフトカードを贈呈

  • 紹介割引:お客様が新規顧客を紹介してして下さった場合、紹介割の適応

  • お得意様ご紹介特典:お得意様が新規顧客を紹介する場合、特定の商品またはサービスの獲得

  • 友達割引き:2人以上同時に定額プランに申し込まれた場合、友情割の適応

  • 団体紹介特典:お得意様が3名以上新規顧客をご紹介し下さった場合、各人が一定額相当の無料体験の贈呈



集客方法に関する重要注意事項 

ここでは、集客時に関する押さえておくべき注意事項を紹介いたします。


チームワークの質を向上させる

集客率を高める鍵は店長を含めたお店のスタッフのチームワークです。スタッフが良い健康状態でいること、仕事に関して向上心があり積極的で、常に感謝の気持ちを持っていることが団結したチームを作りあげる必要条件です。このようなスタッフが明る気持ちよく働ける仕事や職場環境を店長は整えてあげなければなりません。

同時に、スタッフが一人ひとりがお店で働くことで、得るものがある、日々成長できているということを実感させてあげる事も重要です。スタッフの帰属意識が強まれば強まるだけ、美容室の顧客拡大とサービス充実に関心を持つようになるはずです。


スタッフトレーニングを通じてプロ意識を強化する

優れたサービスは、顧客に高いプロ意識を実感させるものとなります。スタッフ不足のために質の高いサービスが提供できなくなるということがあってはなりません。すべてのスタッフが一定の基準に達して初めて出勤させる事ができます。でなければ、お客様からの信頼を得ることはできません。

ビューティーサロンの方向性をもう一度吟味する

あなたの美容室の主なターゲットは誰ですか?セールスポイントは何ですか?お店の方向性をもう一度考え吟味することにで、適切なターゲットを効率的に集客することが出来ます。さもなくば、集客の努力も虚しく、大半は無駄になってしまいます。


競争力のあるサービスを提供する

お店はお客様に何を提供するものですか?今実施しているサービスまたはおいている商品の効果は何ですか?他店にはないユニークなポイントは?集客方法とリピーターへのケアは今の市場の需要に適していますか?現在のマーケティングシステムは現実的に実行可能ですか?


似たような特色の多い美容業界において、他とは違う独自性を備えていなければ美容業界で生き残ることは難しいため、他店との差別化に取り掛かることは生存必須条件です。

お客様第一

お得意様を多く作るには、お客様第一のサービスを追求する必要があります。お客様がその美容室で思い描いた美と健康を手に入れることができ、さらに自分のリクエストが適切に応えられているのを実感して初めて「また来たい」と思ってくださり再度ご来店していただけるのです。

また、美容室店長が日頃からお客様に関心や気遣いを示せるなら、より多くのお得意様を作ることができます。

美容室での集客方法はよく語られる話題の一つですが、成功に重要なのは方法ではありません。方法よりも勤勉さです。勤勉な管理、勤勉な運営、勤勉なサービスによってのみ、お客様は美容室のプロ意識の高さと気持ちの良いおもてなしを感じることができます。それこそが集客率とリピート率をあげる秘訣なのです。



効率の良いオンラインマーケティング

マーケティングツールとしてのインターネットは、近年ますます一般化、多様化して発展してきましたが、市場においての使用率と浸透率は想像したほど高くはありません。


しかし、コロナ禍の中で、人と人との実際の接触機会が減少するに連れ、従来通りのオフラインのビジネスがますます困難になっています。そこで、オンラインビジネスを加速させ、インターネットマーケティングシステムを構築することはすべての業界、企業にとって避けられない状況となっています。

オンラインマーケティングの利点

オンラインマーケティング最大の利点は露出度の高さです。一体どういうことでしょうか?以下の例をみてみましょう。

例えば、商品や自社ブランドがユーザーに届くまでの経路を分析します。たとえば、オフラインでは、1,000人が実際に店舗の前を通り過ぎ、店舗の看板を確認しお店の名前を知るとします(これが露出度です)。この1,000人のうち50人が購入するかどうかに関係なく、店舗の中に足を踏み入れるかもしれません。ここがマーケティングが成立する機会となります。

オンラインの場合、それがYouTube、LINE、インスタグラム、facebookなどどのようなメディアを介しているかにかかわらず、より多くの消費者がお店の商品やブランドをみているはずです。これはオフラインと比べて格段に露出度が高く、マーケティングが成立する機会を著しく向上しているということになります。オフラインで実際に入店する人の数は物理的条件等で制限される事が多いですが、オンラインの場合はそういった制限がありません。

したがって、オフラインマーケティングと比べた時、オンラインマーケティングは非常に効率的で、最終的な利益も高くなるはずです。


オンラインビジネスで成功を掴むには

ここではどうすればオンラインビジネスを成功させることができるのかを順を追って紹介します。


1. 独自のオンラインマーケティングチャネルを構築する

例えば、LINEアカウントや公式HP、さらにはyoutubeやHotpeper Beautyなどのプラットフォームチャネル利用しお店自身のオンラインチャネルを構築しましょう。インターネット上で検索される場合、自身の店舗が必ず一番上に出るように設定しておきましょう。

LINEオフィシャルアカウント、Facebookオフィシャルアカウントなどを開設し、消費者の自社ブランドへの信頼を高めていきます。また、記事やコメント内に連絡先を記しておくと便利です。ユーザーが興味のある関連コンテンツを検索すると、自社が発信した関連性の高いコンテンツがユーザーの目にとまるよな広告の出し方をしておきましょう。


2. オンラインで受け付けられる商品を設定する

オンラインサービス開通、オンライン商品のラインナップは今のご時世でも収益を継続的に生み出しくれるます。なので、以前はオンラインでの予約を受け付けていなかったとしても、オンラインでの予約を受け付けられるようにしましょう。


3. オンラインビジネスの運用

チャネルの構築と商品の設定が済んだ後、どのように運用していけば良いでしょうか?オンラインビジネスの準備段階が完了したら、運用方法を検討していきましょう。


運用プロセスにおいては引き込み、増殖、取引成立、リピーター、紹介といった5つのステップがあります。


<引き込み>

ユーザーを引き込むためには2つの側面を考慮する必要があります。1つは、流れがどこから来るのかということです。もう1つは、流れてきたものをどのように流すかということです。まず高品質のコンテンツを構築します。LINE、Facebook、インスタグラム、YouTubeなどのSNSプラットフォームには多くのユーザーが集まっているので、そこにコンテンツをアップロードし、ターゲットを引き付けていきます。

高品質のコンテンツとは、ユーザーの興味を引くコンテンツを指します。以前は商品そのものを通じてターゲットのユーザーを引き付けていましたが、現在より効率的な方法は知識を提供する方法といえます。商品に対する知識はユーザーに影響を与え、ユーザーは学習していく過程で自社ブランドの専門性を信頼していくようになります。その信頼が自然に売り上げにつながります。

流れの行き着く先は各プラットフォームの公式アカウントまたは店舗独自のアプリです。ただ公式アカウントを開く人は少なく、あまり人気がありません。アプリの開発と運営のコストは高すぎて非現実的です。

従って、要約するなら今の所一番有効な方法はSNSプラットフォームの公式アカウントを活用することでしょう。自社ブランドを多くの人に身近に感じてもらいましょう。それを活用し続け、商品の販売を促進しましょう。

増殖>

増殖の核となる考えは、古いものが新しいものをもたらすということです。つまりそれはお得意様が新しい顧客をあなたに紹介することです。例えば、イベントを計画する際、ユーザーが興味を持つであろう特典を設定し、友だちにその情報をシェアするように誘導した後、無料特典を提供します。


ここでの特典は、ユーザーにとって価値のあるものでなければならないことは言うまでもありません。でなければ、ユーザーはシェアしようとすら思わないでしょう。


<取引成立>

LINEオフィシャルアカウントにおける取引の成功率を上げたいのなら、グループチャットの利用を意識する必要があります。最も重要なのは上質のコンテンツを打ち出すことです。ナレッジマーケティングは上質のコンテンツマーケティングであり、将来的にはトレンドとなるはずです。


上質のコンテンツには常に需要があります。上質のコンテンツさえ提供できれば必ず多くのユーザーがあなたのところに流れてきます。


<リピーター>

顧客との関係を長期的なものに変えていくことが重要です。


まず、ユーザーを獲得するために低価格で非常に魅力的な商品を販売します。次に、すでに商品を購入した顧客に対して、さらなる取引を促進するために適切な販売単価を設定します。最後に、購入した顧客向けの会員用商品またはサービスを紹介する事で長期的な関係を結ぶことが可能になります。


<紹介>

新規顧客の紹介をユーザーに手伝っていただきましょう。しかしこれはユーザーがお店を気に入って初めて実現するものです。つまり、ユーザーがより喜んで情報をシェアできるように、紹介する際の利点を設定しておく良いです。


また、顧客からの紹介を受けた後、アフターケアやご意見をいただくことを忘れてはなりません。プロセスと結果を逐一顧客に報告することによってさらに紹介していただけるようになるでしょう。




u-Beauty無料体験実施中!ウェブサイトはこちら↓↓


9回の閲覧0件のコメント