検索
  • u-Beauty

【美容系サロンオーナー/経営者必見】知ってましたか?リピーターを失う本当の理由!

最終更新: 1月16日

エステサロンのお客様は様々な理由で再度来店しなくなります。これに対する理由として多かったのはお客様の個人的な理由、エステサロンの客観的要因、スタッフのサービスに対する不満、取り扱っている商品が好ましくないといったものが見られました。u-Beautyではこれらの理由に対してデータ分析を行ってみました。以下ご参考ください。

  • 引っ越しするから 3%

  • 他の人と友達になったことから 5%

  • さらに競争力のあるメーカーへ乗り換えたから 9%

  • 商品に不満があるから 14%

  • 店主或いはスタッフの態度が冷たいから 68%

  • その他の理由 1%

上記の統計に基づき、お自身のエステサロンに対して内側及び外側から総合的な診断をしてみましょう。


1. 顧客診断

  • 顧客のリピート率は?

  • お客様の消費頻度は高いですか?

  • お客様の居住地は分散していますか?

  • お客様がもっとも気にする点は?(内装、価格、品位、商品など)

  • お客様が来店する主な理由は何ですか?(新商品目当て、なんとなく来店、常連客の紹介)

2. サービス診断

  • 他店にはない店舗独自のサービスはありますか?それは何ですか?

  • お客様がサービスはありますか?それは何ですか?

  • お客様のニーズを理解していますか?それは何ですか?

  • 施術メニューは合理的に設計されていますか?

3. スタッフ診断

  • スタッフ同士がもめて異動することが頻繁にありますか?なぜそのようなことが起こりますか?

  • スタッフの給与形態は合理的ですか?なぜそうに思いますか?

  • スタッフの作業効率は高いですか?なぜそう思いますか?

  • スタッフの販売促進スキルはどうですか?

  • スタッフの仕事に対する熱意は高いですか?その理由は何ですか?

  • スタッフの研修は有効ですか?その理由は何ですか?


4. 商品診断

  • 商品のポジショニングは正しくできていますか?

  • プロダクトミックス(商品の構成)は合理的ですか?

  • 商品ポートフォリオは筋道が立てられていますか?

  • 商品のコストは高すぎませんか?

5. 店舗診断

  • 店舗はお客様の視線を引くことができていますか?

  • お客様が最初に入る部屋はお客様を引き留めることができる空間になっていますか??

  • 店内はスタッフが容易に行き来できる設計になっていますか?

  • 店内のお客様がが容易に行き来できるな設計になっていますか?

  • 業務エリアは空間を最大限に利用できていますか?

  • 店内全体の色調は調和がとれていますか?

6. 価格診断

  • 価格は市場競争において優勢ですか?

  • 価格は自由に決めたものですかそれとも様々なことを考慮して設計されたものですか?

  • 価格利益は合理的なものですか?

  • お客様は定価に対してどう感じていますか?


以上全ての問いについてエステサロン経営者は真面目に考慮し答えられなければなりません。上記の店舗診断に基づいて考察すれば、問題とその原因がどこにあるか明白に春はずです。店舗ごとに問題や原因は異なってきますが、常にそれらを適宜分析し、解決に導くことは重要です。このようにすれば、今まで気づかなかった潜在的なお客様も見えてくるでしょう。



u-Beauty無料体験実施中!ウェブサイトはこちら↓↓


7回の閲覧0件のコメント